ジャズ ドラマー ドラムソロ

気になるジャズの音源、気になるドラマー、気になるドラムソロについて書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トニーウィリアムス 2

みなさんこんばんわ。

この間、トニーウィリアムスが幼少の頃におこなっていた練習というのを発見したので、今回はその事について書こうと思います。

この練習は、ジャズスタンダードの曲のフォームがAABAで32小節の曲に合わせてやります。


AABAなんでTAKE THE ‘A` TRAINとかですね。


まず、最初のAの8小節は、4分音符でバスドラムを踏みます。

次に、2つ目のAの8小節は、4分音符でバスドラムを踏みながら、2・4拍でハイハットを踏みます。

次のBは4分音符でバスドラムを踏みながら、2・4拍でハイハットを踏み、そこにシンバルレガートを加えます。それプラス最初の4小節は3拍目の裏にスネアを、後半4小節は3拍目の裏にバスドラムをいれます。

最後のAの8小節は、2・4拍でハイハットを踏みながら、シンバルレガートを叩き、そこに、1拍目と2拍目の裏にバスドラム、3拍目の裏にスネアをいれます。

この1コーラスをセットにして、トニーウィリアムスは練習していたみたいです。

ちなみに僕も最近ウォーミングアップにこれを取り入れています♪

ただ叩くだけじゃなく、トニーみたい煌びやかな音でスイングしながらできるようになりたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drumride.blog26.fc2.com/tb.php/25-5ee5437c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

カテゴリー

DRUM 教則本

amazon 検索

JAZZ CD

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。